寄稿集



≪花談義644≫ 久留米から満開の桜を はなさんからのお便りです
≪花談義644≫ 久留米から満開の桜を はなさんからのお便りです
久留米のはなさんから久留米の普段の散歩道より少し足を延ばして近くの正源寺の見事な満開の桜の花を送って呉れました。まだまだ日本の桜が届くと花談義も賑わい嬉しいですね。日本各地の桜が見れて本当に有難いです。はなさん有難う。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12734433477.html

掲載日: 2022年03月28日 [詳細はこちら ]

≪花談義643≫ 埼玉県深谷市の桜です❗  アマゾン昭子さんからのお便りです
≪花談義643≫ 埼玉県深谷市の桜です❗  アマゾン昭子さんからのお便りです
トメアス移住地に住むアマゾン昭子さんが深谷市に住んでおられるお嬢さんから送って来られた桜の花を披露して呉れています。東京の桜も開花宣言、現在日本全国桜の花開花、満開になるようです。是非日本の皆さんから各地の桜の花便りが届くと嬉しいですね。桜の次は、イッペーの花便りも欲しいですね。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12734259109.html

掲載日: 2022年03月27日 [詳細はこちら ]

≪花談義642≫ 「東京で桜が開花」勢古口さんの「J REPORT 1257」より
≪花談義642≫ 「東京で桜が開花」勢古口さんの「J REPORT 1257」より
「東京で桜が開花」したそうです。勢古口さんのJ REPORTからお借りしました。千鳥ヶ淵の桜はまだ蕾だったそうですが、九段下靖国神社にある東京の標本木の桜は開花しており開花宣言が出たそうです。合計13枚の写真が掲載されていました。勢古口さん有難う。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12734094579.html

掲載日: 2022年03月27日 [詳細はこちら ]

≪花談義641≫ 早くも桜満開 杉井さんから桜便りが届きました。
≪花談義641≫ 早くも桜満開 杉井さんから桜便りが届きました。
杉井さんから今年最初の桜便りが届きました。甲山の神呪寺の桜が満開だったとの事で写真を送って呉れました。これから日本全国各地の桜便りが届くと嬉しいですね。杉井さん第1号有難う。イペーの花便りもありますかね?これから楽しみです。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12733370680.html

掲載日: 2022年03月22日 [詳細はこちら ]

≪花談義640≫ 地元ポルトアレグレの風車小屋公園と少なくなった花
≪花談義640≫ 地元ポルトアレグレの風車小屋公園と少なくなった花
地元ポルトアレグレの順番がやって来ました。近くの散歩道の風車小屋公園と少なくなった花を掲載して置きます。ポルトアレグレは急に寒くなり秋がなくて冬がやってきた感じがします。今日も雨のようですが傘を差して歩きに出ますかね。。。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12733043705.html

掲載日: 2022年03月21日 [詳細はこちら ]

≪花談義639≫ 椿の開花  久留米のはなさんからのお便りです
≪花談義639≫ 椿の開花  久留米のはなさんからのお便りです
今月2度目の久留米のはなさんからの花便りです。日本も春めき久留米のはなさんのお庭には、椿の花が満開だそうです。いろいろあるのですね。丹精されて育てておられる様子が伺われます。もう1ヶ月もするとイペーの花も咲き始めるのでしょうか?楽しみです。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12732832149.html

掲載日: 2022年03月20日 [詳細はこちら ]

≪花談義639≫ 椿の開花  久留米のはなさんからのお便りです
≪花談義639≫ 椿の開花  久留米のはなさんからのお便りです
今月2度目の久留米のはなさんからの花便りです。日本も春めき久留米のはなさんのお庭には、椿の花が満開だそうです。いろいろあるのですね。丹精されて育てておられる様子が伺われます。もう1ヶ月もするとイペーの花も咲き始めるのでしょうか?楽しみです。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12732832149.html

掲載日: 2022年03月19日 [詳細はこちら ]

≪花談義638≫  お久しぶりです! 久留米のはなさんからの花便りです。
≪花談義638≫  お久しぶりです! 久留米のはなさんからの花便りです。
3月初めての更新です。久留米のはなさんの散歩道も春の訪れを感じさせる花便りです。久留米のイペーも花が咲くとの事楽しみですね。お待ちしています。春になれば花談義も賑やかになりますかね。春が待ち遠しいです。ブラジルも暑さが和らぎ秋に入るのですかね。季節が反対で年中花談義が楽しめるのも良いものですね。オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12730513918.html

掲載日: 2022年03月06日 [詳細はこちら ]

≪花談義637≫ ちょっと変わったアマゾン昭子さんからの花談義らしくないお話ですが、2月に入れて置きます。
≪花談義637≫ ちょっと変わったアマゾン昭子さんからの花談義らしくないお話ですが、2月に入れて置きます。
ちょっと変わったアマゾン昭子さんからのお便りですが、トメアス移住地の昭子さんの庭に咲いている花が送られて来ていますので2月に花談義がなかったのであえて花談義の2月最後に入れて置くことにしました。昭子さん有難う。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12729417572.html

掲載日: 2022年02月28日 [詳細はこちら ]

≪花談義636≫ 今年最初は、神戸の出石さんからの岩手のイッペーです。
≪花談義636≫ 今年最初は、神戸の出石さんからの岩手のイッペーです。
花坂爺の会ホームページの2022年最初の更新は、花談義636の神戸の出石さんから始まります。岩手県に運ばれたイペーの苗が2年寒い冬を越し元気に育っているとの嬉しいお便りで花が咲くのお便りが聞かれるかも知れませんね。楽しみです。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12720424046.html

掲載日: 2022年01月10日 [詳細はこちら ]

≪花談義635≫ 今年最後は、地元から世界3大花木です。
≪花談義635≫ 今年最後は、地元から世界3大花木です。
花談義の今年最後は、地元ポルトアレグレから世界3大花木の同じ日に日、2021年の暮れに見た火炎木(スパトデア)、紫雲木(ジャカランダ)、鳳凰木(フランボヤン)と散歩中の筆者が金の雨の樹の下で撮って貰った写真を貼り付けています。 2022年も花便りを宜しくお願いします。

掲載日: 2021年12月31日 [詳細はこちら ]

≪花咲爺の会の活動の様子を映像で≫ 五味副会長からの報告です。
≪花咲爺の会の活動の様子を映像で≫ 五味副会長からの報告です。
花咲爺の会の今年度2021年の活動状況は、井川会長から既に報告頂いていますが、副会長の五味さんから今年度の活動状況を写真を付けて送って頂きました。来年度も日本の皆さんのご活躍を期待したい所です。ブラジルからもできるだけの応援はさせて貰う予定です。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12718538749.html

掲載日: 2021年12月30日 [詳細はこちら ]

≪ 「花咲かん爺の会」お詫びとご報告≫ 井川会長からの年末の挨拶と報告がとどきました。
≪ 「花咲かん爺の会」お詫びとご報告≫ 井川会長からの年末の挨拶と報告がとどきました。
几帳面な井川会長から年末の挨拶と来年の計画を報告して頂きました。今年は6月の越前の教会への植樹と10月の横浜への植樹を実施され来る年には、金沢市と横浜市の山下公園に植樹したいとのことです。ブラジルからは、応援するだけで何も手伝えないのが残念ですが、花咲爺の会のホームページだけは、更新を続けたいと願っています。特に花談義には、日本、ブラジル、世界の花好きのメンバーがおり、四季折々の花便りを寄せて呉れています。来年も是非続けたいですね。日本に咲くイペーの花便りは嬉しいです。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12716936909.html

掲載日: 2021年12月21日 [詳細はこちら ]

≪花談義634≫ クリチーバの植物園に植えたイペーの苗木の成長振り 池田さんからのお便りです。
≪花談義634≫ クリチーバの植物園に植えたイペーの苗木の成長振り 池田さんからのお便りです。
クリチーバにお住みの池田さんがクリチーバの植物園の一部にイペーの種を植え植物園内にブラジルの国花イペーの植樹作業を遣って居られるようです。種を日本にも送っておられブラジルと同じ花が日本でも咲くでしょう。時間は掛かりますが、楽しみですね。ブラジルでは、寒い高原地帯にあるクリチーバのイペーの種が日本でも花を付ける事を願っています。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12715167326.html

掲載日: 2021年12月11日 [詳細はこちら ]

≪花談義633≫ イタリア旅行を思い出す綺麗な糸杉 サンパウロの砂古さんからのお便りです。
≪花談義633≫ イタリア旅行を思い出す綺麗な糸杉 サンパウロの砂古さんからのお便りです。
サンパウロの砂古さんがイタリア旅行を思い出しながら綺麗な糸杉の写真を送ってくれました。南伯にも時折見つけますが、原産は、ヨーロッパのようですね。イタリアの旅行時に見付けた事を思い出されています。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12714313426.html

掲載日: 2021年12月07日 [詳細はこちら ]

≪花談義632≫ 今を盛りに咲いている鳳凰木(フランボヤン)です。
≪花談義632≫ 今を盛りに咲いている鳳凰木(フランボヤン)です。
ポルトアレグレからの花便りです。3大花木の一つ鳳凰木と呼ばれているマダガスカル原産のフランボヤンです。大きな大木に育つ街路樹の一つです。綺麗な花が咲きますが、一つ一つ見るにはひらひら落ちて来た時です。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12712842224.html

掲載日: 2021年11月28日 [詳細はこちら ]

≪花談義631≫ エンジェルスイヤリング 杉井さんからのお便りです。
≪花談義631≫ エンジェルスイヤリング 杉井さんからのお便りです。
西宮にお住みの杉井さんからエンジエリスイヤリングと云う綺麗な花を送って頂きました。この花がキリストの涙と呼ばれる花と同じではないかとのご指摘ですが、久留米のはなさんが云われるようにキリストの涙は、源平カズラと云うれっきとした日本名があるので全く違う花です。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12712518585.html

掲載日: 2021年11月26日 [詳細はこちら ]

≪花談義630≫ Lagurima-de-cristo(clerodendro-trepador)がブラジル名です。
≪花談義630≫ Lagurima-de-cristo(clerodendro-trepador)がブラジル名です。
砂古さんのヴェランダに咲いている花の名前は、キリストの涙とブラジルでは呼ばれています。日本ではゲンペイクサギ(源平カズラ)と呼ばれているとの事。同じ花に原産地名、学名、その国の俗名があり面白いですね。赤いキリストの涙、好きですね。ブラジルらしい命名です。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12711941725.html

掲載日: 2021年11月23日 [詳細はこちら ]

≪花談義629≫ トメアース移住地に咲く源平カズラをアマゾン昭子さんが送ってくれました。
≪花談義629≫ トメアース移住地に咲く源平カズラをアマゾン昭子さんが送ってくれました。
アマゾン昭子さんがトメアス移住地にも咲いている源平カズラの花を砂古さんに贈っています。これぞ源平カズラですとの事。 ブラジルでは、この花をLagurima-de-cristo(キリストの涙)と呼んでいますが、ブラジルらしい名前ですね。分厚い花辞典で調べてみましたので後程紹介します。

掲載日: 2021年11月23日 [詳細はこちら ]

≪花談義628≫ 砂古さん日本では、ゲンペイクサギと呼ばれています。久留米のはなさんからのお便りです。
≪花談義628≫ 砂古さん日本では、ゲンペイクサギと呼ばれています。久留米のはなさんからのお便りです。
連日の久留米のはなさんからのお便りです。砂古さんが知りたかった花の日本名は、源平草木(源平カズラ)と呼ばれているようです。ブラジルでは、キリストの涙と呼ばれているようですが、これもブラジルらしい名前ですね。私は好きな花の一つです。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12711585215.html

掲載日: 2021年11月22日 [詳細はこちら ]