最近の記事



≪花談義636≫ 今年最初は、神戸の出石さんからの岩手のイッペーです。
花坂爺の会ホームページの2022年最初の更新は、花談義636の神戸の出石さんから始まります。岩手県に運ばれたイペーの苗が2年寒い冬を越し元気に育っているとの嬉しいお便りで花が咲くのお便りが聞かれるかも知れませんね。楽しみです。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12720424046.html
掲載日: 2022年01月10日     [詳細はこちら ]

≪花談義635≫ 今年最後は、地元から世界3大花木です。
花談義の今年最後は、地元ポルトアレグレから世界3大花木の同じ日に日、2021年の暮れに見た火炎木(スパトデア)、紫雲木(ジャカランダ)、鳳凰木(フランボヤン)と散歩中の筆者が金の雨の樹の下で撮って貰った写真を貼り付けています。 2022年も花便りを宜しくお願いします。
掲載日: 2021年12月31日     [詳細はこちら ]

≪花咲爺の会の活動の様子を映像で≫ 五味副会長からの報告です。
花咲爺の会の今年度2021年の活動状況は、井川会長から既に報告頂いていますが、副会長の五味さんから今年度の活動状況を写真を付けて送って頂きました。来年度も日本の皆さんのご活躍を期待したい所です。ブラジルからもできるだけの応援はさせて貰う予定です。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12718538749.html
掲載日: 2021年12月30日     [詳細はこちら ]

≪ 「花咲かん爺の会」お詫びとご報告≫ 井川会長からの年末の挨拶と報告がとどきました。
几帳面な井川会長から年末の挨拶と来年の計画を報告して頂きました。今年は6月の越前の教会への植樹と10月の横浜への植樹を実施され来る年には、金沢市と横浜市の山下公園に植樹したいとのことです。ブラジルからは、応援するだけで何も手伝えないのが残念ですが、花咲爺の会のホームページだけは、更新を続けたいと願っています。特に花談義には、日本、ブラジル、世界の花好きのメンバーがおり、四季折々の花便りを寄せて呉れています。来年も是非続けたいですね。日本に咲くイペーの花便りは嬉しいです。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12716936909.html
掲載日: 2021年12月21日     [詳細はこちら ]

≪花談義634≫ クリチーバの植物園に植えたイペーの苗木の成長振り 池田さんからのお便りです。
クリチーバにお住みの池田さんがクリチーバの植物園の一部にイペーの種を植え植物園内にブラジルの国花イペーの植樹作業を遣って居られるようです。種を日本にも送っておられブラジルと同じ花が日本でも咲くでしょう。時間は掛かりますが、楽しみですね。ブラジルでは、寒い高原地帯にあるクリチーバのイペーの種が日本でも花を付ける事を願っています。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12715167326.html
掲載日: 2021年12月11日     [詳細はこちら ]

≪花談義633≫ イタリア旅行を思い出す綺麗な糸杉 サンパウロの砂古さんからのお便りです。
サンパウロの砂古さんがイタリア旅行を思い出しながら綺麗な糸杉の写真を送ってくれました。南伯にも時折見つけますが、原産は、ヨーロッパのようですね。イタリアの旅行時に見付けた事を思い出されています。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12714313426.html
掲載日: 2021年12月07日     [詳細はこちら ]

≪花談義632≫ 今を盛りに咲いている鳳凰木(フランボヤン)です。
ポルトアレグレからの花便りです。3大花木の一つ鳳凰木と呼ばれているマダガスカル原産のフランボヤンです。大きな大木に育つ街路樹の一つです。綺麗な花が咲きますが、一つ一つ見るにはひらひら落ちて来た時です。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12712842224.html
掲載日: 2021年11月28日     [詳細はこちら ]

≪花談義631≫ エンジェルスイヤリング 杉井さんからのお便りです。
西宮にお住みの杉井さんからエンジエリスイヤリングと云う綺麗な花を送って頂きました。この花がキリストの涙と呼ばれる花と同じではないかとのご指摘ですが、久留米のはなさんが云われるようにキリストの涙は、源平カズラと云うれっきとした日本名があるので全く違う花です。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12712518585.html
掲載日: 2021年11月26日     [詳細はこちら ]

≪花談義630≫ Lagurima-de-cristo(clerodendro-trepador)がブラジル名です。
砂古さんのヴェランダに咲いている花の名前は、キリストの涙とブラジルでは呼ばれています。日本ではゲンペイクサギ(源平カズラ)と呼ばれているとの事。同じ花に原産地名、学名、その国の俗名があり面白いですね。赤いキリストの涙、好きですね。ブラジルらしい命名です。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12711941725.html
掲載日: 2021年11月23日     [詳細はこちら ]

≪花談義629≫ トメアース移住地に咲く源平カズラをアマゾン昭子さんが送ってくれました。
アマゾン昭子さんがトメアス移住地にも咲いている源平カズラの花を砂古さんに贈っています。これぞ源平カズラですとの事。 ブラジルでは、この花をLagurima-de-cristo(キリストの涙)と呼んでいますが、ブラジルらしい名前ですね。分厚い花辞典で調べてみましたので後程紹介します。
掲載日: 2021年11月23日     [詳細はこちら ]

≪花談義628≫ 砂古さん日本では、ゲンペイクサギと呼ばれています。久留米のはなさんからのお便りです。
連日の久留米のはなさんからのお便りです。砂古さんが知りたかった花の日本名は、源平草木(源平カズラ)と呼ばれているようです。ブラジルでは、キリストの涙と呼ばれているようですが、これもブラジルらしい名前ですね。私は好きな花の一つです。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12711585215.html
掲載日: 2021年11月22日     [詳細はこちら ]

≪花談義627≫ ジキタリスの花を砂古さんに。。。 久留米のはなさんからのお便りです。
久留米のはなさんが庭に咲いたジキタリスの花を砂子さんに贈っておられます。イペーもそうですが花の話ははなさんですね。体調を崩しておられたようですが、元気になられ花談義を盛り上げて呉れています。有難いことです。お元気に活躍下さい。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12711425376.html
掲載日: 2021年11月21日     [詳細はこちら ]

≪花談義626≫ 日本の秋を池田さんに贈ります。律儀な久留米のはなさんのお便りです。
律儀な久留米のはなさんが9月のクリチーバの池田さんからのメールに日本の秋の紅葉を贈っておられます。日本の秋は、良いですね。直ぐにでも飛んで行きたいのですが、まだCOBIÐ 19の影響で思う様には、飛行機にも乗れません。早く自由に行き来できるようになって欲しいですね。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12711401967.html
掲載日: 2021年11月20日     [詳細はこちら ]

≪花談義625≫ 「能古島アイランドパーク」 久留米のはなさんからのお便りです。
久し振りの久留米のはなさんからの花便りが届きました。11月2信目です。福岡市の近くに浮かぶ能古島のアイランドパークにイペーの樹を記念植樹したとの嬉しい便りです。アイランドパークに咲くお花畑の写真も送って呉れています。有難う。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12711348365.html
掲載日: 2021年11月20日     [詳細はこちら ]

≪花談義624≫ サン シコの山の家で見つけた花達です。
花咲爺の会の11月初めての更新です。閑古鳥が鳴いていますね。 リオに住む次女の茜が2週間の休暇里帰りで家族でポルトアレグレに戻って来ています。先週末に山の上のサン シコに車2台で出かけましたがその時に見つけた花達を花談義に掲載して置きます。オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12710277557.html
掲載日: 2021年11月14日     [詳細はこちら ]

≪花談義623≫ 10月30日の散歩時のポルトアレグレの花達
10月も終わりですね。10月は、この花咲爺の会のホームページも動きが少なく僅3回の更新でした。11月は花談義だけでも賑わって欲しいですね。10月最後の土曜日の散歩時に意識して撮った写真を10月最後の話題としてポルトアレグレから送る事にしました。ありふれた花の写真ですが、幾つ名前を知っていますか?TRYして見て下さい。金沢市から送られたことじ灯篭は、周りの木々、花壇は、踏みつぶされてしまいましたが、苔むしいて風格が出て来ました。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12707384516.html
掲載日: 2021年10月31日     [詳細はこちら ]

≪花談義622≫ ポルトアレグレでもジャカランダの花が綺麗になりだしました。
10月に入りポルトアレグレでも街路樹のジャカランダが咲き始め散歩時の目を楽しませて呉れています。見事に咲き始めたジャカランダの写真を撮り花談義に掲載しました。これから年末、年始までジャカランダが次々咲き乱れます。その第1弾として咲き始めたジャカランダの写真を貼り付けて置きます。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12703510972.html
掲載日: 2021年10月12日     [詳細はこちら ]

≪花談義621≫ 野草散策 神戸の出石さんからのお便りです。
神戸の出石さんからの野草散策が届きました。毎月一度は近くの蓬莱峡に野草を求めて歩きに行かれるそうですが、珍しい名前の野草にも花が咲きその花の名前を覚えるのが楽しいそうです。野の花にもちゃんとした名前があるのですね。一緒に歩きたいものですね。おみちさん有難う。また紹介して下さい。
掲載日: 2021年10月07日     [詳細はこちら ]

≪花談義620≫ 春が来た。久留米のはなさんからのお便りです。
花談義620は、久留米のはなさんからです。砂古さんの春が来たに呼応して季節の正反対の日本の秋の花を久留米からはなさんが送って呉れました。はなさん有難う。 オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12700948659.html
掲載日: 2021年09月29日     [詳細はこちら ]

≪花談義619≫ 春が来た。 地元ポルトアレグレからです。
サンパウロにお住みの砂古さんのお宅のベランダにブゲンビリア(プリマベーラ)が咲き始め春の訪れを感じさせて呉れるとのお便りが届き地元ポルトアレグレの春の訪れをレポートする事にしました。オリジナルBLOGは、下記です。 https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12700590653.html
掲載日: 2021年09月27日     [詳細はこちら ]