花談議(世界の花の会話)

≪花談義654≫ ポルトアレグレでもイペーロッショが咲き始めました。
ピンダの吉田さんが先週、ご自宅のマンションの窓の下に咲くイペーロッショの花の写真を送って呉れましたが、地元ポルトアレグレでもイペーロッショの花が咲き始めました。散歩時に撮ったイペーロッショの樹2本の写真をBLOGに掲載しました。オリジナルBLOGは、下記です。
https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12675743190.html
掲載日: 20/05/2021     [詳細はこちら ]
≪花談義653≫ 我が家の花 久留米のはなさんからのお便りです。
久留米のはなさんから家の庭に咲く花として綺麗な紫陽花の花を送って頂きました。日本は、今年は梅雨の入りが3週間近く早まり梅雨前線が日本に停滞しているとの事、ウットオシイですね。梅雨を越さないと夏にはならないのですかね。秋には台風と日本は、大変ですね。それが季節を感じる良いとこかも知れませんね。オリジナルBLOGは、下記です。
https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12675351286.html
掲載日: 18/05/2021     [詳細はこちら ]
≪花談義652≫  斎藤さん、砂古さん 庭の花を眺めて下さい。 久留米のはなさんからのお便りです。
久留米のはなさんのお庭に咲く花を送って呉れました。毎日庭の花を眺めて過ごしておられるはなさんが羨ましいです。匂いバン祭りは、こちらではマナカ デ シエイロと呼ばれています。匂いのするマナカですが匂いバンになるのですかね。春先の花ですね。ポルトアレグレで匂って来たら送りましょう。
オリジナルBLOGは、下記です。
https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12674748510.html
掲載日: 15/05/2021     [詳細はこちら ]
≪花談義651≫ 今年はイペーロッショが咲きました ピンダの吉田さんからのお便りです。
ピンダの吉田さんのお宅の窓から下に見える結構大きなイペーロッショの花が今年は咲いたとの嬉しいお便りです。ポルトアレグレではもう少し寒くなってから咲くのではないかと思います。満開になれば下に降りて近くから花を撮って貰うように頼みましたのでその内送って呉れるのではないかと楽しみです。
オリジナルBLOGは、下記です。
https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12674361324.html
掲載日: 13/05/2021     [詳細はこちら ]
≪花談義650≫ 久留米の石橋文化センターを案内 はなさんからのお便りです。
何時もなら0の付く花談義は、地元ポルトアレグレの番なのですが、今回は、はなさんが久留米の石橋記念館の素敵なバラ園の写真を満載して呉れていますのでバトンタッチして貰いました。市民の憩いの園との事、素敵ですね。散策させて頂きました。素敵な写真を有難う。
オリジナルBLOGは、下記です。
https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12673966200.html
掲載日: 11/05/2021     [詳細はこちら ]
≪花談義649≫ イペの花の神戸と加古川の神戸新聞記事 出石さんと久留米のはなさんより
神戸の旧移住センター前に咲くイペーとマリンガ市と姉妹都市の加古川市駅前に咲くイペーの花が神戸新聞に記事として紹介され出石さんと久留米のはなさんが送って呉れました。加古川の駅前のイペーは、神戸の一北さんがPDF版で送って呉れたものです。一北さんがサッカー場に植えられたイペーは、今年は咲かなかったのですかね?オリジナルBLOGは、下記です。
https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12673590919.html
掲載日: 09/05/2021     [詳細はこちら ]
≪花談義648≫ 雨季に入った花の少ないアマゾンより 昭子さんのお便りです。
アマゾンのトメアス移住地に住んでいるアマゾン昭子さんから雨季に入り花が少ないアマゾンの住んでおられるお宅に咲く花を送って呉れています。何時も花がある日本は、季節感がありますが、アマゾンは、雨季と乾季のシーズンが交替する中、雨季と乾季の花の違いはあるのでしょうか?オリジナルBLOGは、下記です。https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12672976132.html
掲載日: 06/05/2021     [詳細はこちら ]
≪花談義647≫ 100円のシャベル しゅくこさんからのはなさんへの返信です。
しゅくこさんの100円のシャベルは、何時もながら素敵な写真が多く楽しく読ませて貰える文章と共に花談義を飾って呉れます。同じ日に重なっては思い1日待っての掲載にしました。イペーの花を日本に咲かせる目的の花咲爺の会が続くのはこの花談義のお陰かも知れませんね。花のお話なら尽きることが無いですね。皆さん有難う。オリジナルBLOGは、下記です。
https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12672390659.html
掲載日: 05/05/2021     [詳細はこちら ]
≪花談義645≫ 今年の神戸のイペーです。出石さんからのお便りです。
神戸のイペー名所である元町駅交番前のイペーと移住ミューウジアムの大きく育ったイペーの大木の2021年の花を毎週末に旧移住センターに語り部として出かけておられる出石さんが送ってくれました。この時期に日本の各地に咲くイペーの花がは談義を賑やかに飾って呉れるのは、花談義の神髄と云えるかも知れません。皆さん毎年有難う。オリジナルBLOGは、下記です。
https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12672349195.html
掲載日: 03/05/2021     [詳細はこちら ]
≪花談義646≫ イペーの鞘 久留米のはなさんからのお便りです。
久留米のはなさんのお宅にあるアルゼンチン産のイペーは、葉イペーになりサネがぶら下がっているとの事で近くに住む小鳥たちが遊びに来るとの事で写真を送って呉れました。この久留米のはなさんの所のイペーは、ブラジル産ではないですが種からの実生で苗を育てて欲しいですね。
オリジナルBLOGは、下記です。
https://ameblo.jp/yoshijiwanchan/entry-12672363352.html
掲載日: 03/05/2021     [詳細はこちら ]